市政の動き−議会・政策・見解

【17.02.22】名鉄高架事業の学習

名鉄高架事業の説明を聞きました。

21日、岐阜市の都市建設部駅周辺事業推進課から説明を聞きました。
岐阜市内に開かずの踏切が4ヶ所あるとのことでこの話が持ち上がってきました。名鉄名古屋本線鉄道高架事業について、市議団が説明を聞きましたき
名鉄岐阜駅から岐南駅までを高架にする大きな事業です。
加納駅と茶所駅をなくし、その中間に統合駅をつくる計画です。この事業では、区画整理も行われ地域の住民の方にも大きな影響が出てきます。名鉄、国、県、市が関わる事業で数百億円もの費用がかかるとのことでした。山越徹党市副委員長、中川ゆう子県会議員も一緒でした、  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ