市政の動き−議会・政策・見解

【17.01.04】来年度(29年度)予算要望書を提出

108項目の要望

12月27日、日本共産党市議団は、108項目の29年度予算要望書を市長に提出し、懇談をしました。
 主な項目は、国民健康保険料の引き下げ。介護保険料や利用料の減免。孤立死を出さないための施策を。子ども食堂など子どもの貧困対策を。450プロジェクトは市民の合意を大切にし、規模を縮小をする。神仏温泉の整備計画を立てること。新市庁舎建設は高層と低層についてコストの比較を行うこと。政務活動費の不適正な支出が認められる事案については返還を求めること。などです。
   

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ