市政の動き−私たちのお約束(選挙公約)

発言力はダントツです

発言し声を届けることは、議員の仕事の「基本のキ」

 いま岐阜市議は43人(欠員1)です。今期4年間の議会での発言状況はどうでしょうか。党派別に見たグラフをご覧下さい。◆請願の半分以上を紹介――市民と市政をつなぐかけがえのないパイプ役です

岐阜市議会議員の議会での発言状況・党派別に議員1人あたり平均回数を比較

 年4回の定例議会での質問回数、臨時議会を含めた議会討論の回数を含めています。日本共産党市議団は3人で72回発言し1人平均24回とダントツ。議員数では自民党の8分の1ですが、議員の基本の仕事の発言では8倍の力を発揮しているのが共産党市議団です。

請願の半分以上を紹介――市民と市政つなぐかけがえのないパイプ役です

 今期、市議会に出された市民の請願は、全部で33件(2010年11月議会まで)。このうちの半分以上(51.5%)が、日本共産党市議団だけ紹介議員として議会に提出され議論されました。このほか、共産党市議団が他の議員とともに共同で紹介議員となった請願が11件あり、請願全体の85%に当たります。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ