活動日誌−議員団事務局のつぶやき

【17.09.15】堀田市議の代表質問

傍聴席がいっぱい

 9月14日、9月議会の日本共産党の代表質問は堀田信夫市議でした。新庁舎の建設が入札不調となり、その原因と今後のスケジュールについて質問しました。不調によって工事が数ヶ月伸びることになり来年1月の市長選挙で市長が変わることもある。こんなぎりぎりのやり方で100年の大計という大きな事業をやっていいのかと追及しました。そして規模の縮小、公共交通で来庁しやすくする。地域事務所の充実など求めました。
 メディアコスモスは2年ちょっとで28回もの雨漏り。抜本的な屋根の葺き替えを質問しました。
 そして国保料が、来年度から県単位化によって、引き上げになる。豪華庁舎より、市民の生活が大切と発言しました。
 今日の傍聴席は久しぶりにほぼ満席。テレビで見てるという方も何人もありました。終了後、市議会では初めて傍聴者との懇談会を急遽行いました、こちらも23人も参加されました。
 新庁舎問題では、21日から総務委員会で審議されます。22日が質疑、25日が討論採決です。こちらも傍聴にお越し下さい。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ