活動日誌−堀田信夫

【14.07.09】権現山で平和の鐘をつきました。

式典は雨で中止でしたが。

   今日は、岐阜空襲から69年目の日です。
昨日からの雨で、式典は中止と昨夜、連絡がありましたが、朝になったら晴れていたので、9時からの平和の鐘をつく行事はあると思い、行ってきました。
 市民の方たちも山を登って鐘をつきに来られていました。当時の空襲を体験された82歳の男性から悲惨な焼け出された話をお聞きすることもできました。
 松原和生市議、元県会議員の片桐義之さんも一緒でした。
集団的自衛権行使容認は断固反対!戦争をする国にしては絶対だめです。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ