活動日誌−森ひさえのつぶやき

【10.06.12】後援会バザーと報告会

華陽後援会のバザー

 恒例になった華陽後援会のバザーが行われました。産直の野菜、乾物、食器や衣類などたくさんの方から提供していただいた不用品などが所狭しとならんでいました。「よく似合うよ」「やせて見えるよ」なんて言葉に乗せられて、私も2枚買ってしまいました。お茶のコーナーでは、健康のことや介護のこと、暮らしのことなど話に花がさいていました。楽しみに待っていてくださった方も通りがかりに立ち寄ってくださった方もありがとうございました。準備・後片付けもお疲れさまでした。

七郷公民館で報告会

 午後7時半からの報告会でしたが、私と大須賀県議は「全国豊かな海づくり大会」の歓迎レセプションに出席してからの参加だったので、開会には間に合いませんでしたが、夜にもかかわらず地域の皆さんが来てくださっていて嬉しかったです。報告の後、会場からは「長良川河口堰でヘドロがひどい」「小中学校の耐震補強はどうなっているか」「話はもっともだが、なぜそういう話が浸透していかないのか、岐阜は保守王国だといわれているが恥ずかしい」など質問やいけんも出されました。学童保育のことで改善を求めて一緒に教育委員会に行った若いお母さんにも会えてよかったです。みんなの願いが少しでも届くように、議会も参議院選挙も頑張らねば! 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
ニュースのページ
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ