活動日誌−森ひさえのつぶやき

【10.05.30】岐阜県母親大会

分科会は航空自衛隊岐阜基地一周

 第53回岐阜県母親大会は各務原市で開催されました。午前中は子ども・くらし・平和など17の分科会がありましたが、私は航空自衛隊の各務原基地を一周し、三井山から基地を見る見学分科会に参加しました。バスで巡りながら、平和委員会の方から基地の歴史や現在の役割について説明を聞きました。基地に近い三井山(108m)の山頂から樹木に遮られて少ししか見えない基地を背伸びして見てきました。基地に費やされる費用・技術など国民の暮らしのために使ったらどんなに良くなることか。
 沖縄の基地と同じで、岐阜基地は各務原市の一番いいところに陣取っています。

記念講演は安斎育郎さん

 昼休みはバザーを見て回り、朴葉すしの昼食で、午後は安斎育郎さんの記念講演でした。歯切れのよい分かりやすい話は、なるほど、納得の連続でした。テーマは平和・憲法・いのちをはぐくむーだまされない知恵と生き方。
 会場では学生時代の先輩や、名古屋にいた時、娘たちがお世話になった保育士さんに会えたのも母親大会のおかげです。
 帰りに立ち寄った河川環境楽園で第2回岐阜市…(名称を忘れてしまいました)の催しをやっていて、岐阜市民は観覧車が100円で乗れるということで、乗ってきました。これも母親大会のおまけですね。
 
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
ニュースのページ
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ