森下ますみ

森下ますみ

ごあいさつ

2008年のリーマンショックによる派遣切りなどで、住居をなくした方たちを支援する「サポートセンター結」を立ち上げて10年が経ちました。その活動のなかで、ボランティア組織「フードバンク」があることを知り、岐阜で立ち上げて6年目になります。

一人で子育てを頑張るお母さんの苦労や、年金が少なくて生活が苦しい、商売だけでは食べていけない、など切実な市民の皆さんの声を聴いてきました。憲法25条の生存権がないがしろにされている現状があります。誰もが安心して暮らせる岐阜市にしていきたい、その思いを強くしています。

皆さんが主人公となる岐阜市へ、ご一緒に力を合わせて頑張ります。

略歴

1961年1月生まれ
八幡町立相生小学校、相生中学校、県立岐阜商業高等学校「定」卒業

1992年日本共産党に入党
1999年岐阜市議に当選、1期務める

現在、党県委員、党地区委員、党岐阜市委員

2019年4月の岐阜市議会議員選挙に当選、2期目

所属

・文教委員会
・住居表示審議会
・岐阜市青少年問題協議会委員

連絡先

岐阜市太郎丸北郷31−7

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
ニュースのページ
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ