プロフィール

井深正美

井深正美

ごあいさつ

「保険証がなく医者にかかれない」「仕事がなく生活ができない」など、寄せられる生活相談に胸を痛めながら、その解決のために奔走してきた四年間でした。今の岐阜市政は、国保料の12,8%もの大幅値上げで市民に痛みを押しつけながら、今後岐大跡地整備に300億円を超える税金を投入しようとしています。「贅沢は言わないので最後まで安心して暮らせるようにしてほしい」老夫婦の言われたことが今でも忘れられません。「住民の命や暮らしを守ること」地方自治体の本旨が貫かれる市政に転換するために全力をつくす決意です。

私の歩み

働きながら夜間大学を卒業。在学中に仕事と勉学の両立ができずに学校を辞めていく友人に胸を痛め、夜学生の権利を守るために奮闘しました。
活動の中で日本共産党と出会い、侵略戦争に命がけで反対し正義を貫き通す姿勢に感動し、自分の行き方に重ね合わせて入党しました。
卒業後、中小自営業者の営業と生活を守る民主商工会の事務局員として20年。業者の苦しみの根源である政治を変えたいと全力を尽くします。

略歴

・1959年生まれ
・名城大学2部理工学部卒
・民主商工会で働く
・2003年4月岐阜市議初当選。一期務める。
・2011年4月岐阜市議に当選(現在二期目)
・家族は妻と子ども2人。

所属

・建設委員会
・議会運営委員会
・高齢・少子化社会対策特別委員会
・ごみ問題・産廃不法投棄対策特別委員会
・都市計画審議会

連絡先

岐阜市長良福光2403-2

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
県会議員中川ゆう子のサイトへ